忍者ブログ
週2更新を目標に、だらだらと日記やらアニメの感想などを書いています。                                                                 2007/01/10 開始
[868] [867] [866] [865] [864] [863] [862] [861] [860] [859] [858
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

記事を書いていたら誤ってタブを閉じてしまいました。

文量はそんなでもないですが、やはりショックは隠せない。
もう一度書くとか大変めんどくさいですよね・・・・・・


ギルティクラウンの今後の展開予想?がふと思いついたので書きます。

このブログを読んでいる賢い皆さんなら既にお気づきだとは思いますが

集がボイドゲノムを使えるようになったり、
葬儀社のメンバーになったのは全て涯の計画だと思われます。



なぜ上記のような考えになったかと言うと

涯のような完璧超人カリスマが世界に3個しかない貴重なウイルスを
うっかり一般人に使われちゃうなんてミスをするなんてありえない。

もし本当に予想外の事態だとしたらもっと同様するはずです。


集もただの一般人で無く、最高のコーディネーター的な何かの可能性が高いです。
ヴォイドゲノム使うと超人的な動きできるし、種割れした目になりますし。

涯は集が引きだすヴォイドが分るあたり
既に王の力を持っているか、過去にウイルス作成の過程での実験体とかにされて
そういう能力を獲得した可能性が高いです。

取り出せるヴォイドが分るなら、
涯は集がどんなヴォイドを使えるかも知っていた可能性が高いのでは・・・・・・・


5話でいのりの行動は集の気を引くための涯から命令されたものらしいと言っていましたが
いいですね。こういう展開は。
勝手にデレるのは萌え豚アニメだけでいいのです。

4話の単独行動も実は涯からの指示があったのか気になります。

3話で寒川にあっさり裏切られたり、いのりの行動は集の気を引くためだったなど
こういう流れはかなり好きです。

今期では何だかんだで結構期待しています。



ホントはユニコーンの感想書こうと思ったのだけど長くなりそうなので
こっちを先に書いてしまいました。


ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2012-01-25)
売り上げランキング: 117



PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者アナライズ
つぶやき
バナー絵
鉄仮面様 作
 
As様 作
カテゴリー
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©   冷しブログはじめました。   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]