忍者ブログ
週2更新を目標に、だらだらと日記やらアニメの感想などを書いています。                                                                 2007/01/10 開始
[1] [2] [3] [4] [5] [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はエクバサの身内プレマ会で10連勝が2回ほどできました。
割とうれしいです。機体はジオとX1でした。

こんなに勝てるのは珍しことです。
意識したことの成果が出ていると前向きに受け止めて、
身内だけでなく、ランクまでももっと勝てるよう立ち回りの意識を高めたいです。

意識した点は、主に下記の点です。
・振り向き撃ちを減らす。
・慣性ジャンプ時にメイン射角に入るよう向きを調整。
・BD旋回による向き調整。
・メインの弾数を意識(3射は確定どころに絞り、牽制は多くて2発まで)
・緑ロックでは極力メインは撃たない。
・相手が振り向き打ちした際は、ブースト勝ちを意識する。

とにかく、
”こちらの脚が止まること(主に振る向き撃ち)による、相手の射撃からの被弾を減らす事”に
重点を置いて立ち回るようにしています。

少尉程度の実力なので、
まずは自分の機体の立ち回りを良くすることに意識を置いています。

デッテニーで10連勝できないのが少し悔しいです。
さ、3000コスは組み合わせでのコスト管理が難しいから・・・・(震え声


機動戦士ガンダム EXTREME VS. PlayStation3 the Best
バンダイナムコゲームス (2012-12-13)
売り上げランキング: 194



上記にプラスして
機体ごとに意識した点や課題など

・ジオ
とにかくメイン→サブ>メイン を赤ロックで徹底。
サブが虹ステできるのは非常に使い勝手がいい。

プレッシャーは起き攻め時に使用。
格闘もぶんぶん丸は我慢して、近距離でのみ出す。

ゴリゴリ近ずいても蜂の巣にされるので丁寧に距離をつめる。

ジオの機動性は非常に優秀(隠者クラス)なので
BD旋回をちゃんと使ってブースト節約を意識。

メイン弾数が少ないので、ズンダは控えサブキャンセルを徹底。

特射はアメキャン対応らしいので次回からは積極的にアメキャン使いたい。
また、特射は覚醒リロード対応なので特射使用後に覚醒したい。


・X1
積極的に格闘を入れるのは難しいので、
1試合に2,3回格闘を入れればいいやくらいの気持ちで頑張る。

大事なのは格闘生当てするのではなく、
メイン当ててから格闘→ムチでダウンを奪うことであると思う。

オバヒBD格ダメ絶対

トビアさんは赤ロックで使うこと。

相手ダウン→X1覚醒→CS起き攻めができるようになりたい。

横格は攻撃時間短くてダメージ出せるので、
着地や差し込みに使いたい。

自分でダメを取るのも大切だけど、
自分にロックを向けて相方が差し込めるような状況をもっと意識したい。

着地際、起き攻め、悪あがきとして後格をもっと使うよう意識する。


・デッテニー
安易なブーメランダメ絶対。
脚が止まる、相手が真中を通ってくるリスクを常に意識すること。
確定どころの距離を見極めて投げる意識が必要。

サブ→パルマ→サブ戻り→前格は虹ステはさまないといけないので
最近はサブ≫横格~にしている。

メイン射角が狭いので、振り向き撃ちを極力しないようにする。
余計なブースト消費よくない。

残像の始動方向は左右がいいと思う。
(前始動だと始動直後に相手のメインが当たり涙目になることが多いため)
→これは相手との距離を詰めたいという前衛的な思考から
  相手の状態を確認せず前始動するためによく起こってしまう。

パルマは生当ては望み薄なので、みられている時は
出すべきではないのだが、中々これができない。

相手が赤ロックじゃない(相手位置が真上 or 真下)時に格闘を振ってしまうので
位置調整とロックカーソルの状態をしっかり確認することが必要。

特格入ったらできるだけCS占めしたいので、
サブ後、格闘入った段階で射撃ボタンをホールドしたいがいつも忘れる。
連ザ時代のメインキャンセルの後遺症である。

旋回性能が低いので向き調整が難しい。
とっさのメインが大体振り向き撃ちになってしまう。

よほどの場合でない限り、
BD移動中の振り向き撃ちは1回以上はしないようにする。
どうせ2射目以降も当たらない確立が高い。


・シャゲ
メイン→格闘CSのタイミングが早すぎてちゃんとつながらない。
心の余裕を持とう

横格ぶんぶん丸したいけど我慢が必要。

2000コスの覚醒タイミングはよくわからない。



PR
ついに9月になりました。
もう今年も残すところあと4カ月になりました・・・・・・・。

時間が経つのって早いものですね。

PSP『ブラック★ロックシューター』の売上がぱねぇ!初週10万本超え!

想像以上に売れていて驚きました。

限定版のfigmaが目立ちますが、
それを除いてもゲーム自体もかなり楽しめる内容になっていると思います。

やっぱ俺って見る目あるわー(キリッ


というわけでタイトルにありますブラックロックシューター the gemeを全クリしたので
感想などを書いていきます。



8/25木曜にアマゾンから届き、8/27土曜の夜中には全クリしていた気がします。
全クリに要した時間は10時間いかなかったと思います。

購入感想の記事にも書きましたが、このゲームはアクションゲームではなく
テイルズ系のロールプレイングゲームのジャンルに属すると思います。

戦闘でのアクションはリズムゲームに近いところがあります。


良かった点
・figmaメインでゲームはオマケかと思いきや何だかんだで結構おもしろいです。


・シナリオについて
シナリオ、システムなど案外しっかり仕上がっていてよく出来ています。

ストーリーは
「地球へのエイリアン襲来による人類滅亡の危機。人類最後の希望BRSが目を覚ます」
ところから始まるわけですが

人類残り14人くらいからスタートしてしかも全員男とかもう詰んでね???
って思ってしましました。
正直この辺の人数設定はちょっと無理があるのではないかと思います。
あまり詳しく本編内では触れられてないですがゼーガ見たいにデータ保存出来るみたいなので、
エイリアンさえいなくなれば何とかなるんですかね?


シナリオは人類の存亡でなく、
あくまでBRSに焦点をあてて書かれているところが高ポイントです。
結構意表をつかれるところがあり、糞ゲーを覚悟してただけあり思った以上に楽しめると思いました。


全クリするだけなら
テンポもよくスムーズに進めていけて10時間かからないくらいで終わるので
私のようなさっさとEDまで行きたい人には高評価かもしれませんが
ロープレ厨の方には短すぎて不評が出るかもしれません。



・戦闘について
戦闘はフィールド移動画面で敵に接触すると戦闘になります。
強制戦闘以外のフィールドで登場する敵の移動速度はBRSの移動速度よりも遅く
また、一定距離以上移動すると一時停止するため戦闘回避することも余裕です。

最初は何だよこの糞エンカウント仕様はと思いましたが
これがストーリー上のある場所ではこの仕様が凄く活かされていた為
結果的にはこの仕様も高評価になりました。



エンカウント後の戦闘は
ガード、回避、攻撃、スキル、アイテムを駆使して戦っていきます。
ボス戦などでオーバーヒート状態になった場合は一定時間行動不能になり
かなりの確率で死んでしまうためヒートゲージ、HPの管理は結構大事です。

開幕から全てのスキルが使用できるので、
戦闘開始時のBRSの瞬間火力は凄まじいものがあります。

ボス戦ではボスごとの専用技を多数所持しており、凄く見栄えがいいです。
直撃すれば即死コースなので序盤のボス戦はかなり苦労しました。
回避タイミングが案外シビアな為、
時にはしっかりガードすることも大切なあたりは良く出来てると思います。


・まとめ
アイテム縛るとかなりの難易度のゲームになると思いますが
基本はガードと回復アイテムでのごり押しでボス戦も突破出来てしまうのが惜しいです。
マゾゲーマーにはちょっと物足りなくなってしまうところです。

ゲームに慣れていく中盤、後半に行くにつれてヌルゲーと化していってしまうのが非常に惜しい。
ラスボスは鬼畜と言われるくらいの強さでいいと思いますね。


ゲーム内はほぼフルボイス、超が付くほど親切な各種説明
ステージごとにラストはボス戦ありとメリハリもしっかりしています。
何気に声優もかなり豪華です。





OP良く出来過ぎ。凄い疾走感があると思います。
OPが凄い良く動くだけあってアクションゲームかと詐欺られることを除けば
正直良ゲーと言えるのではないでしょうか。

全クリは比較的早くでき、その後のオマケ要素がかなりあるのは
自分見たいな人間には高評価です。

アマゾンの5段階評価なら☆4つです。



希望改善点
・回復アイテムの入手性の良さ
戦闘後のアイテム入手率が上がるスキルがあるのですが、そんなの無くても入手率がいいです。
デモンズで言ったら毎回青目倒したら半月落とすくらいに入手率高いです。

多過ぎる回復アイテムは結局はごり押しにつながってしまいます。

セーブポイントでも体力全回復できるので回復アイテムの入手は
もう少し絞っても良かったかと思います。



・ガード+回復アイテムでのごり押し
敵の攻撃はこっちをかなりロックして飛んでくるので割りと回避タイミングはシビアです。
回避がシビアなのはいいのですが、回復アイテムが常に余るような状態の為
操作にも慣れ出した、中盤後半からガード+回復アイテムのごり押しが非常に安定します。

たまに気分で回避するかなって感じでも言い過ぎではないと思います。

回避の際にはヒートゲージが約10%程上昇し、その後ヒートゲージが下がっていきます。
ヒートゲージは100%になるとオーバーヒート状態になり一定時間行動不能になります。
ボス戦でのオーバーヒート状態はほぼ死を意味します。

防御は敵からのダメージを何割か減らします。防御中はヒートゲージは減少しません。

とにかく、
余り過ぎる回復アイテムのおかげでガード時のリスクが少な過ぎるわけです。

なので、ガード時も受けるダメージ量に合わせてヒートゲージが上昇するとかあれば
結構おもしろくなったのではないかと思います。


最近全然更新してませんね^^;

気が付けば待ちに待った?ブラックロックシューター the gameの発売日です。

当然figmaに釣られて限定版を買いました(`・ω・´) シャキーン

CIMG1597.JPG

中々オーラのあるパッケージだと思います。


特典ブックレットとソフト
CIMG1598.JPG

ブックレットのオーラぱねぇな。

figmaはまだ未開封です。
やっぱりパッケージは商品を買う上で非常に重要な部分です。


ある程度ゲーム本編もやったことですし、現状の感想を

※ こ れ は ア ク シ ョ ン ゲ ー ム で は あ り ま せ ん

どちらかと言うとリズムゲームでした。

まさか戦闘中に移動することが出来ないとは思わなかった。

敵の攻撃をタイミングよく回避 or ガード。
あとはその場で打つべし、打つべし。

マップ移動中は一応BLSを動かせるくせに、エンカウントによって戦闘画面へ移行。
接地状態での射的ゲームの開始です。

戦闘中に移動できるのは回避ボタンを押した時のみ、しかも同じところを行って戻って・・・・・

壁蹴りも移動打ちもジャンプもありません。
OVAのようなアクションは皆無でした。これはひどい。


ヒートゲージのシステムだけは何故かバランスがとれていると言う謎仕様。

ただ単調に攻撃、回避連打しているとヒートゲージが上昇。
ヒートゲージが満タンになるとオーバーヒート状態になり一定時間行動不能になる
当然的にタコ殴りにされてgame over になります。

なので、
ただ単調に攻めるのでなく、ヒートゲージを確認しながら戦闘をする必要があります。

変なところでバランス取れているのが困りますね・・・・・

ASE-Rよりは糞ゲーじゃないことは確かだと思います。

チュートリアル関係は凄い親切に出来ていると思う。
流石アクションが苦手な方でも楽しめるを謳い文句にしてるだけはありますね


『ブラック★ロックシューター THE GAME』購入者から「微妙」「つまらない」との声が続々と挙がる

大体の内容には同意である。





([◎]^ω^)っ 三 ([◎]^ω^)っ


本当にこれが全てを物語っている・・・・・・・・
友人のBBでのメインがテイガーになっていた。
GGではソル→アンジ
BBでは最初ラグナ使っていた気がするが、そのあとの経路はよくわからない。
投げキャラになったあたり何か感慨深いものがある。

自分はBBはもうさっぱりでスパ4しかしていません。
BBならハザマ、ハクメンさんあたり使ってるかと思われます。



7月になりましたね。
6月の更新はさっぱりでしたが、7月は下手したらもっと酷いことになるのではないかと思う。

仕事の映像回路がさっぱり出来ましぇん(^q^)

今更ですが、ポケモンをはじめました。
ソフトがブラックなので、とりあえず5世代ポケモンのみのパーティ構成を考えています。

個体値選別はメンドイが
ポケモンの卵を孵化させるだけの簡単な作業が案外たのしいれす(^q^)


Any BeatsのLv5も調子がいいとあと少しでクリアまでいけます。

132fc315.png

大分点数上がってきたが相変わらずサビの部分がキツイ。
気が付いたらゲームの得点の画面キャプボタンが追加されていた。
きっとこのブログを見て追加してくれたのだろう。


最近めっきり更新していません。

いや、リアルが忙しいんだよ。きっとそうだよ。
更新がめんどいからしてないわけじゃないよきっと。


スパ4AEをチョクチョクやっているのですが、ジュリの移動投げが安定しない。
ずらし押しとか反復しかないだろう・・・・・・・


試しにハカン使ってみたがオイルなし時の弱さがパネェ。
どうやってオイル塗るんだよこいつwwwww

逆にオイル塗ったときの吸い込みがヤバい。
2回転を安定させることが出来れば・・・・・・・・・



最近はこれにちょっとハマっています。
mp3.JPG

曲に合わせて矢印を押していくフリーゲームです。

ひたすらコネクトのショートverをやっているのですが現在Lv5でつまっています。
Lv5から難易度上がり過ぎなんですけど。

Lv7とか一体どうなっているんだよ・・・・・・・・・・

L7で90点以上出す奴って何食ってるの????


koneku.JPG

サビからが殺しに来過ぎなんですけど(^q^)

85点は遠い・・・・・・・・


カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者アナライズ
つぶやき
バナー絵
鉄仮面様 作
 
As様 作
カテゴリー
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©   冷しブログはじめました。   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]